フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

リンク

  • 新型プリウスPHV Web商談予約 受付中!

    新型C-HR Web先行商談予約 受付中!

    CROWN JAPAN FESTA | クラウンレストア | 群馬トヨタ自動車

    群馬トヨタ

    RVパーク

    梯子車体

    AT86

    サウンドワールド

    ハピカラ

    フォルクスワーゲン高崎

    ぐんまマラソン

    はるトラ

« 群馬トヨタ本社ビル 屋上からの眺め | トップページ | 高崎市観音塚考古資料館~古代織にチャレンジ~ »

2013年2月14日 (木)

群馬再発見 富岡編~日本で最初の富岡製糸~

群馬再発見 富岡編 

 群馬県人に大変馴染みのある『上毛かるた

 小学生の頃、冬休みに県大会目指して練習した方もいらっしゃるのでは?

 

 このかるたは、群馬県の名所・名産・歴史・著名人が絵札に描かれています。

 

 群馬県人は小さな頃からこの上毛かるたに慣れ親しみつつ、

 

 群馬県通になっていくのですね

 

 

 上毛かるたの【か】は?と群馬県の人に聞いたら・・・

 

 『関東と信越つなぐ高崎市」』と答えてくれることでしょう。

 

 県外の方は、上毛かるたで目指せ群馬県通

 

 さて、上毛かるたの【に】は、『日本で最初の富岡製糸』ですね


 



 世界遺産暫定リストに登録され、勢いのある『富岡製糸場』へ足を運びました。

 明治5年に創業された日本初の官営製糸工場で世界最大規模だそうです





 東繭倉庫
     富岡製糸場の建物は木造レンガ造りでフランス人が設計しました。


 
 西繭倉庫
     東・西ともに1階は事務所・作業所として使い、2階を繭の貯蔵庫としていたそうです。

     大きな倉庫が二つ、繭の量は一体どれぐらいでしょうか・・・。

 

 

 ブリュナ館

     指導者として雇われたフランス人のポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居です。

     個人的にはこの建物が大変気に入り、中に入りたかったのですが、

     外観見学のみでした。

     レンガ造、高床で回廊風のベランダがなんともいえません

 

 

 閉館直前の正門前

 

 日本の産業の推進力となり外貨獲得の柱として日本の夜明けを支えてきた富岡製糸場。

 

 輸出品の要であった生糸の品質改良と大量生産を可能とした器械製糸工場でした。

 近年、人工の糸の勢いに負け衰退し、昭和62年に操業停止した歴史があります。

 操業停止まで115年間にわたり休むことなく製糸工場として活躍し続けました。

 今日まで建造物は創業当初のままで残されています。

 太平洋戦争の時も、戦後アメリカ軍が接収し利用出来るように、ここだけ爆撃しなかった

 

 と言う話も聞きました。

 

 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録を願っております

 

 お土産

 

 雪繭シルクソープ

     富岡産シルクを使用したソープと聞いて迷わず購入。

     弾力のあるもっちりとした泡ができます

 

 

 

 信州屋の絹しゅうまい

     とっても美味しかったです

     空腹の方、ごめんなさい・・・

 

  富岡市、まだまだ観光スポットがありますよ

 

     お近くの店舗をご紹介します

  富岡バイパス店



群馬トヨタ自動車公式ウェブサイトはコチラ ⇒ http://www.gtoyota.com/

« 群馬トヨタ本社ビル 屋上からの眺め | トップページ | 高崎市観音塚考古資料館~古代織にチャレンジ~ »

上毛カルタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1926168/52126251

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬再発見 富岡編~日本で最初の富岡製糸~:

« 群馬トヨタ本社ビル 屋上からの眺め | トップページ | 高崎市観音塚考古資料館~古代織にチャレンジ~ »